私のガチンコ体験談!ABCクリニックで包茎手術した感想

MENU

私も行きました♪包茎の無料カウンセリング



▼見逃すとヤバイ損…▼

 

期待と不安のABCクリニック包茎手術当日ρ(´ε`*)

 

ABCクリニックで包茎手術の当日になりました。

 

前回丁寧に包茎治療、亀頭増大についての説明を受けたので、不安はありませんでしたが、「手術」という言葉でビビッてしまいました・・・手術の時間が迫るにつれて、キャンセルしようかどうか心の中で葛藤していました。

 

迷いながらも車を走らせ、ABCクリニックへ向かいます。心の中では、まだキャンセルは出来ると言う気持ちを持ちながら・・・

 

駐車場へ車を置き、ABCクリニックへ歩いて向かいました。エレベーターに乗っている間、心臓がバクバクして緊張度が最大。

 

 

 

 

受付を済ませると、待合室へ案内されました。ABCクリニックの落ち着いた内装と音楽の関係でしょうか。ざわついていた気持ちが落ち着いてきたのが、自分でもわかります。包茎手術の所要時間は約30分ということなので、あっという間に終わりそうです。

 

手術の前に待合室で手術方法や、手術費用の説明があらためて行われました。私の場合はABCクリニックの無料カウンセリングを受けてからの手術ですので、大体はわかっているつもりでした。

 

 

ですが、再度しっかりと治療内容についての説明があります。このあたりの方針が安心できますよね。私は包茎手術と亀頭増大を希望していますので、こちらの2つに同意しました。

 

手術中の治療項目の追加提案というものもありました。これは包茎手術をしている最中に、コレをやっておいた方が良いという提案で、半ば強引に治療されて追加分の請求になるのではと思いましたが、そんな心配は一切不要でしたね。手術をする前に決めた治療内容と、予算内で全て終わりました。

 

もう一つ不安になったのが手術時の痛み。包茎手術がどのくらい痛いのかなんて、経験がないから当然わかりませんよね。こちらは後程、お話したいと思います。

 

そんなこんなで、いよいよ手術の時間となりました。別室の手術灯がある部屋へ移動し、ズボンと下着を脱ぎます。

 

待合室にいた時には緊張が解けていましたが、また緊張してしてきます。緊張していても頭をよぎるのは、「刺激されて勃起したら恥ずかしいな」という事。

 

同性なのでそれは無いと思いましたが、物理的な刺激でもペニスは勃起しますし、緊張の中では何があるかわかりませんからね。でも、実際に勃起することはありませんでしたヽ(^o^)丿包茎手術中も平常心でいれたのか、それとも緊張して反応が無かったのかわかりませんが。

 

ABCクリニックの手術室は、大学病院でも使用されている空調システムを導入し、感染症を防止するのに努力しているとの事です。手術室も清潔で、コンパクトながらも手術をしますよという雰囲気です。

 

包茎手術を行うクリニックでは、ABCクリニックのような手術室を設けていないところもあるようです。包茎手術という位置づけではなく、処置の位置づけのような環境のところもあるみたいですから、気になる方はチェックが必要なポイントでしょう。

 

 

さあ、いよいよ手術が始まりました。

 

まず、ペニスを消毒液で消毒します。その後に「麻酔の注射かな?」と思ったのですが、スプレーで液体をペニスに塗られました。

 

「これは何ですか?」と聞いてみたら、麻酔の注射すら痛みを感じさせない為の表面麻酔との事です。スーーッとしてヒンヤリしますが、染みる事もなく不快な事はありません。スプレーの表面麻酔後、1分ほど待って麻酔が打たれました。

 

表面麻酔をしている関係か、痛みは一切感じませんでしたよ。歯科での麻酔みたいに、最初はチクッとだんだんと痺れてくるのを想定していたので意外でしたね。

 

自分は寝ているので、手術状況は確認できませんでしたが、輪っか状の器具をペニスに被されて切っているようです。麻酔が完全に効いているので、本当に切っているの?っていう感じがします。ただ、引っ張っている感じはペニス以外の部位でありましたよ。

 

ちょっと変な感じがしましたが、痛いわけではありませんので大丈夫です。

 

あっというまに包皮を切られ、最後の縫合へ。もちろん、縫合されている間も一切痛みはありません。包皮の切除はあっという間でしたが、縫合は切除の倍程度時間がかかったと思います。

 

丁寧な縫合は仕上がりに直結する作業ですから、時間がかかってもしっかりと行ってもらいたいところですね。もうすぐ手術が終わるという安心感か、眠くなってボーーっとしてきたところで「終わりましたよ」と、先生から声が掛かりました。

 

 

包帯をペニスに巻かれ、手術終了です。包帯と言っても、尿道よりも下で包帯を巻くので、オシッコするのには心配いりません。

 

ただ男性用便器でオシッコするのは恥ずかしい気がしたので、個室にて用をしばらく足そうと思いました。包帯は汚れたら交換する形になりますので、出先で汚してしまっても個室なら簡単に交換できますからね。

 

亀頭増大のアクアミドも、バッチリ注入されていたようです。術後の亀頭が、見事に膨らんでいたのでビックリしました。アクアミドは注射で注入されますが、いつの間にか入れ終わってましたね。

 

手術が終わると、術後のアフターケアなどの説明を受けます。

 

まず、当日のシャワーの事。ペニスにコンドームを被せるか、ビニールで濡らさないよう対策すれば当日からシャワーOKとの事でした。湯船については10日後、温泉など不特定多数が集まる浴場については、20日ほど行かないでくださいとのことです。

 

 

 

 

最後に痛み止めと塗り薬、包帯を渡されてお終いです。痛み止めは頓服という事で、痛い時に飲んでくださいとの事です。

 

今回の包茎手術は、だいたい30分くらいで終わりました。手術時の痛みについては、心配無用と言っても良いでしょう。手術の恐怖を感じるよりも、完治した後の喜びの方が大きいと思います。包茎に迷っているのならば、思い切って治療したほうがメリットが多いと思いますよ。

 

ペニス以外にも、仕事やプライベートのモチベーションアップに繋がると言っても過言ではありませんヾ(・∀・)

 

次回:包茎手術後10日。私の実例と感想を公開

 

でも…包茎の相談って恥ずかしくないの?



包茎の悩みは人には相談しにくいもの・・・でも、実は日本人の7割は包茎なんだそうです。恥ずかしがることはありません。

ABCクリニックでは、治療前に専門医のカウンセリングを無料で受けることができます。メール相談もできるようですが、私のようにカウンセリングへ行くことを強くおすすめします。

一言で包茎と言っても、その症状は人それぞれです。メールでは伝わらないこともありますし、やはり実際に専門家の目で見てもらえるのは安心感が違いますよ。

無料カウンセリングの詳細については、ABCクリニックの公式サイトを確認してみてください。山本さんの体験動画も参考になりますよ。

▼見逃すとヤバイ損…▼