仮性包茎

MENU

えっ!まだ一皮むけてないの?



 


私はコレで包茎やめました(^^)/


同じ悩みを抱えている同志の参考になれば幸いです。



▼クリックして体験談を読む▼

仮性包茎は男性の生殖器によく現れる症状で、現在ご自身で自覚している方は非常に多いかと思います。男性の陰茎はさおとなる陰茎体部と先端部分の亀頭で構成されており、子供の頃は誰もが包皮で亀頭が隠れている事になります。思春期を経て体が大きく成長すると共に亀頭が自然と露出するようになり、成人後は包皮がまったくかぶらない状態が本来の姿となります。そうした中で仮性包茎の方の場合は平時から亀頭が包皮で覆われており...

仮性包茎は日本人男性に広くある症状で、特に体に害を及ぼす事もなく、手術などで本来あるべき形に直す必要もありません。ただ個々の体により形状は大きく変わるように、陰茎の状態も変わることがありますので、仮性であっても包茎の症状次第では外科的な治療が必要になる場合もあるのです。特に勃起をした状態でも皮がかぶっていれば、性行為に支障が出てくることになり、加えて包皮内部の衛生環境が悪化した事から炎症が頻発する...

仮性包茎の手術は危険性が少ないことから気軽に受けることができますが、術後には一定のアフターケアを行なうなど注意点もいくつかあります。仮性包茎が手軽な手術という点は間違いないのですが、いくら簡単とはいえ体の一部にメスを入れて包皮の切除を行います。その傷口がしっかりと結合するまでの間は、普段の生活における行動にも一定の規制があることを知っておく必要があります。まず仮性包茎の治療を受けた当日はもちろん数...

一般的に病気や疾患の治療を受ける際には、健康保険証を提示することで本人負担額を減らすことができます。それでは、仮性包茎の手術では保険は適用されるのでしょうか?仮性包茎は真性包茎とは大きく異なり、そのままの状態で放置していても生活に支障が出ることはありません。日々しっかリ洗浄などのケアをしておくことで、健康も悪化させることはありません。つまり仮性包茎の治療は必ずしも必要なものとは考えられず、保険の適...

仮性包茎の悩みは人には言い出しにくいものです。医師にも見せたくなくて、ご自身の手で治療したいと考えるケースもあるでしょう。ご自身の局部に関わるコンプレックスを隠したいという気持ちはよくわかります。雑誌などの広告でよく見かける【仮性包茎解消グッズ】などを購入する方も多いのですが、それで問題が解消できたという話はまったく聞きません。グッズには様々な物がありますが、もっともポピュラーな余った包皮を止める...