真性包茎

MENU

えっ!まだ一皮むけてないの?



 


私はコレで包茎やめました(^^)/


同じ悩みを抱えている同志の参考になれば幸いです。



▼クリックして体験談を読む▼

真性包茎とは陰茎の亀頭部分が完全に包皮に包まれた状態のことを言います。勃起しても自然に包皮が剥けることはなく、亀頭は皮を被ったままです。手で包皮を剥こうにも剥けない状態のなのが、真性包茎です。一般的に仮性包茎が割合としては多いのですが、仮性はそもそも包茎の部類には入っていません。真性の場合のみ、包茎として分類されています。では、なぜ真性包茎となってしまうのでしょうか?そもそも私たちの体は産まれた時...

真性包茎は陰茎の状態によっては、早期の手術が必要になる場合があります。では、具体的にどのような手術方法となるのでしょうか?まず、もっともメジャーな真性包茎の手術方法は、【亀頭直下埋没法】です。亀頭直下埋没法は、余分な包皮を亀頭の下にあるくびれの部分で切除して縫い合わせるという手術方法となります。切開した痕跡を隠す事ができることから、多くの病院でこの術式が採用されています。真性包茎の手術は古い時代か...

真性包茎の手術は術式により差はあるものの、仮性包茎と比べて切除範囲が広いなど、手術の規模は大きく複雑になります。よって、真性包茎の手術後には、適切なアフターケアを行うと共に、日常生活における注意点も存在します。まず、真性包茎の手術後は一定期間ペニスに包帯を巻く必要があります。アフターケアとして、消毒と包帯の交換は毎日行ってください。また、包茎手術でメスを入れているという事もあり、多少の痛みが伴う場...

真性包茎の手術において気になるのは、手術の安全性だけでなく費用の面ですよね。風邪をひいた時のように診察を受けて処方箋を受け取るのとは違い、真性包茎の手術には多額の費用が必要となります。では、真性包茎の手術では、健康保険の適用を受けることはできるのでしょうか?まず、同じ包茎でも仮性包茎の場合は保険の適用外となり、自由診療の扱いになることから全額に自己負担となります。仮性包茎の場合、費用面での負担は非...

なにか商品を購入する時には、費用対効果であったりスペックと費用を比較して、どの商品を買うか選択する事になりますよね?では、真性包茎の治療を考えた場合、何を考え何を比較すればよいのでしょうか。当然ながら手術に掛かる費用と治療の効果、どのようなアフターケアがあるかにより病院を選択する事になるでしょう。まず最初の選択肢としては、包茎治療の専門クリニックと病院の泌尿器科が候補として挙げられます。包茎専門ク...